ニキビができてもあわてずに対処

私は若い時、本当によくニキビができていました。

そしてそのニキビは思春期ニキビなので、治そうと慌てても仕方がありません。

若い肌にはできやすいのですから。

甘いものも好き、脂っこいものも好き、徹夜も大好きでした。

だから思春期の肌にはニキビがいくつもできていたのです。

だからゆっくりと治していきました。

ゆっくりとニキビを対処していたのです。

まずは甘いお菓子を食べることを控えました。

大好きだった唐揚げも制限しました。

早目に睡眠をとるようにして、規則正しい生活をしてきました。

そうする事で、ニキビがひどくなる事もなかったのです。

そしてあまりにもひどいニキビができた時にはその部分を冷やしていました。

氷を入れた氷のうを、顔に当てるのです。

これを何度も繰り返す事で、ニキビが自然となくなっていくのです。

私のひどかった思春期ニキビは、この方法で治す事もできたのです。

薬を塗るより、サプリを飲むよりもこの方法が一番だったのです。

血の流れをよくする事で、新陳代謝が活性化されているのです。

思春期ニキビにはこの対処法で、私は何とか乗り越える事ができたのです。

思春期ニキビは一時的なものです。

その時期を超えれば、もうできないのです。

(三重県 みみりんさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ