ニキビ専用の洗顔フォームできちんと対処すればニキビ跡は残らない

私は運動部に所属していたために十代の頃には顔中にニキビができていて大変でした。

同級生たちもニキビができている人たちが多くて、上級生には跡のようになっている人もいたのを思い出します。

自分はなるべくニキビ跡は残したくないと思っていたので、ニキビにはできるだけ触らないようにしていましたね。

触ってしまうとついつい潰したりしてしまいます。

ニキビって潰すのが癖になってしまいますからね。

膿のようなものをひねり出すのが癖になってしまうんです。

そして、それが出ると簡単に直ると錯覚してしまうんです。

でも、そんなことはなくてまた一段と酷くなってしまうこともありました。ですので、当時はそういったことをしないように心がけました。

洗顔フォームもしっかりとニキビ対策用のものを購入して学校にももっていっていました。

部活が終わった跡にそれを使って洗うんです。

同級生からはからかわれたりしましたが、なんとかして早く直したかったんです。

また先に上げたように跡にしたくなかったんですね。

触らない、しっかりと洗う。

この二つをクリアしていたおかげかわかりませんが、ニキビがなくなったときに跡になることはありませんでした。

顔中ニキビがあったのに嘘のようでしたね。

(東京都 ランボルさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ