ニュルっと出る角栓が面白くてしょっちゅう絞っていました

思春期ニキビは過ぎてみれば、懐かしい思い出だけど、実際今思春期ニキビで悩んでいる人にとっては大問題でしょう。

とにかくTゾーンが脂っぽい肌質でした。

だから、いつも鼻を中心にニキビが花盛りでした。

良く絞っていたのを覚えています。

ニュルっと出る角栓が面白くてしょっちゅう絞っていました。

今の私なら、とにかく絞るのはやめなさいと言いたいです。

当時の私が知る由もなく、普通の洗顔フォームで洗顔していました。

よくできたのが、白ニキビです。

当時、クレアラシルがよくテレビCMしていました。

そこで、クレアラシルを買って使ってみました。

当時のクレアラシルは、塗ると白く残りました。

白く残った状態で何も気にせず学校に行っていました。

当時のクラスメートもクレアラシルを塗って白いままで来る子もいて、みんな似たり寄ったりでした。

だから、今でもクレアラシルは、白かったねという友達の間で話題になります。

ニキビ対策に、化粧水しか塗っていませんでした。

ベタつく乳液は敬遠していました。

今思うと、乳液を塗っていたほうがニキビの治りが早かったと思います。

ニキビが出来にくい処方の乳液なら外部の刺激から肌を守ってくれます。

当時の私にはそういう知識はありませんでした。

だから、鼻の毛穴は今でも大きいです。

(宮城県 パラパラっ子さん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ