中学生の時のニキビを洗顔と市販薬で対応しました。

中学校の時に割とひどいニキビに悩まされました。

顔だけでなく背中にもできました。

しかも潰してしまう癖がついてしまいますます悪化という悪循環でした。

炎症をおこして赤いニキビと真ん中に油がたまる黄色っぽいニキビが多かったです。

顔にはびふナイトとクレアラシルを使っていましたが匂いがきついのと私には合わなかったのか今一つ効果が実感できずにいました。

そのころロート製薬からメンソレータムアクネスというシリーズがちょうど出始めたので洗顔、化粧水、軟膏のジェルをつかったところ、しばらくして改善しました。

洗顔と軟膏が一番効果的だったと思いますが、今思えば一番ひどかったころは洗顔後化粧水を使っていなかったことがよくなかったのかも。

あとは大人に相談したほうがよかったですね。

脂性肌だと思い込んで脂取り紙を常用していましたが、もしかしたら乾燥させすぎて脂がでていたのかもしれません。

化粧水を使うようになっておちつき、治った!と思っていましたが、ちょうどそのころニキビが落ち着く時期だったのかもしれないです。

もし娘が同じようなニキビができたら、食事と睡眠の生活リズムを整えるとともに迷わず皮膚科受診すると思います。
(それぐらいひどかったし、いまも肌には少しだけニキビ跡が残ってしまっています。)

(東京都新宿区 さくらさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ