思春期ニキビには、ビオレの洗顔が効きました。

私は今、大人ニキビに悩まされていますが、思春期の頃は、これまたニキビに悩んでいました。

高校生になった頃から、少しずつニキビができてきました。

中学生までは、朝、水で顔を洗っても化粧水などはつけず、そのまますっぴんで学校に行っていました。

高校生になっても、その習慣は変わらなかったのですが、ニキビは確実にできていきます。

高校生になると、自転車に乗る時はもうヘルメットをかぶらなくても良いし、学校帰りにお店に寄ることも自由にできます。

そのような解放された気持ちと、急に手に入れた自由に戸惑い、また、これからどのように生きていけばよいのかも分からず、あれこれ思い悩んだ毎日が、肌にとって良くなかったようです。

もともと視力が悪かったので、自分の肌の状態をしっかりとみることもなかったのですが、触ると肌がざらざらしていたので悲しくなってしまいました。

それまで水で洗顔していたのですが、初めてドラッグストアに行き、名前を知っていたビオレの洗顔料を買いました。

初めは使い勝手が分からずごしごし洗ってしまいましたが、やわらかく、力を入れずに優しく洗うことで、少しずつ肌が改善していったような気がします。

ビオレがロングセラーな理由が分かりました。

(静岡県 未央さん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ