思春期ニキビにはシミ取りクリームが結構効果がありました

私がニキビと最初に出会ったのが、中学2年の頃でした。

中学1年の時は全くそんな気配も無かったのに、突然鼻の頭に出来たのです。
それでその時のニキビは、白い脂がてっぺんに溜まっていたので、思わず潰して凹ませて終わりにしました。

いや、終わりになっていませんでしたね。

数日後、そのニキビはニキビ跡になるのですが、ニキビ跡にならない様にニキビをケアする事が重要だと、かなり後になって知る事になるのですが、その時は全く知らずに見つけたニキビはすぐ潰してしまっていたのです。

さて、このニキビ跡、どうやって消す事が出来るのだろうと言う事になりました。

色々本など読んだり、人に聞いたりしても的を得ない返答が多かったのです。

そんな中気付いたのが、シミ取りクリームでした。

シミ取りクリームは何を使ったかあまり覚えていませんが、当時ビタミンCがシミに有効だともてはやされた時期だったので、ビタミンC系のクリームを気になるニキビ跡に擦り込んでいたと思います。

他、ニキビ跡にならない様にと言うよりはニキビを作らせない様な肌環境にすると言う事にも疎かった私は、ニキビがどんどん増殖して行くのを止められない状態でした。

思春期の頃に出来たニキビ跡を完全に消せたかどうかは分かりませんが、大人になって美肌に興味を持つ様になった頃には、肌もキレイになりました。

(長野県 黒井さん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ