思春期ニキビにはDHCのアクネコントロールシリーズが良かった。

私は中学生の頃からニキビに悩まされていました。

理由として考えられるのはやはりテニス部に所属していましたので皮脂が非常に多かった事。

そしてずっと外で練習や試合をしていましたからその紫外線の影響も多かったと思います。

子供の頃から綺麗な肌だねと大人の人に良く褒めてもらっていたのでにきびができたときはとても悲しかったです。

おんなじ気持ちを味わった事がある人が多いかと思いますが一度にきびが出来始めると気になって気になってしまい、そのストレスで余計にきびが増えていくという悪循環でした。

好きな子がその当時いましたが自分の肌を鏡で見ると自己嫌悪になってしまいなかなか仲良くなる事が出来ませんでした。

最初の頃にきびのケアで行っていたのは普通の薬局に売っている泡で洗顔するタイプでした。

しかし私の肌には余り効果がなくやめてしまいました。

それで友人がやっていたDHCのカタログをもらってお母さんに何度もお願いしDHCの薬用アクネコントロールシリーズを使い始めました。

そうするとだんだんにきびが減っていきついには綺麗な肌に戻りました。
私にはこの化粧品があったのだと思います。

実は母は化粧品にお金をかけるほうでなくて渋っていましたが、私の肌がだんだんニキビが少なくなっていくのを観察しDHCの良さを知り、母は他の化粧品をDHCで注文していました。

(神奈川県  モコモコさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ