思春期ニキビの対処、予防

思春期ニキビは誰しも一度は悩んだことがあると思います。

私も思春期には思春期ニキビに悩まされた経験があり、とても治すのに苦戦しました。

思春期ニキビは今までニキビとは無縁だったのにも関わらず思春期の為ホルモンバランスのバランスがおかしくなりニキビが出てしまう事です。

それだったり思春期なのでニキビが気になってしまい弄ってしまったりして余計にニキビが悪化して余計に治りづらくなってしまいます。

そこで大事なのは思春期ニキビが出てしまったときの対処、その前の予防が大事となります。

対処法ですが、まず触らないことが大事となります。

気にしないという表現の方が正しいのかもしれません。

ニキビの事を忘れて、しっかり泡立てて一日に二度きちんと洗顔をする、夜も夜更かししない、そうすればすぐに治ります。

それを継続しても治らないという方は、相当悪化しているので皮膚科に行き飲み薬と塗り薬を処方してもらうのも対処の一つです。

予防は食生活を見直すということです。

思春期に食生活を気にする人はあまりいません。

好きなものを食べて好きなものを飲んでしまいがちです。

特に脂っこいモノは顔の皮脂を増やしてしまうのでニキビが出来てしまう恐れがあるので注意しましょう。

(千葉県、もりえんてすさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ