思春期ニキビの対策は規則正しい生活と食生活の改善

私の思春期ニキビは、規則正しい生活と食生活の改善でかなり落ち着きました。

中学校に入学と同時にニキビが顔全体に出たのですが、その頃の私はテレビとゲームに夢中で夜は遅くまで起きていて、大好きなポテチやチョコ・アイスクリームを毎日のように食べていました。

体重も少し太り気味で、帰宅部だったので体育の授業以外運動をすることもありませんでした。

そんなだらけ切った私の生活とひどい顔を見かねた母から、お菓子と夜ふかしの禁止を言い渡されました。

最初はかなり不満を持っていたのですが、実際にそれらを守るとニキビもだんだんと落ち着くようになりました。

体重も落ち、思春期ということもありもっとキレイになりたいという欲が出て、食事もヘルシーでお肌に良いものを積極的に摂るようになっていきました。

ニキビに効くとされているビタミンBやCをたくさん採り、納豆や豆乳などの植物性たんぱく質も意識的に食べるようになりました。

そのおかげかわずか半年ほどですっかり体質も変わりニキビが出来にくくなりました。

たまにチョコを食べ過ぎた日などはポツンとニキビが出ましたが、跡も残さずキレイに治すことができました。

外側からのケアに目が行きがちですが、体の中から改善することで私はニキビとさよならすることができました。

(山形県 T・Yさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ