思春期ニキビ

思春期に大量におでこに発生したニキビにとても悩んだ時期がありました。

思春期のニキビにはその時期特有のホルモンバランスや体質的なものなどの原因もあると思いますが、私の場合は間違ったスキンケアと暴飲暴食がそれを促進したように思います。

食べ物に気を使うということはせず、ポテトチップスなどのスナック菓子を毎日のように食べてました。

今考えれば、ニキビによくないとされる食べ物ばかり浮かびます。

そして一番よくなかったのは洗顔方法でした。見よう見まねで洗顔フォームを使って洗顔してみるものの、ごしごしと力強く洗っていたし、すすぎも適当でした。

さらに化粧水やクリームなどのアフターケアをしたこともなかったのです。

ニキビが気になってくるとさすがにアクネケアできる化粧水などを使うようになったのですが、それらは肌を乾燥させる一方です。

成長ホルモンがニキビの原因を作ってしまわないよう、しっかりとスキンケアをして食べ物に気を付けていれば、思春期のニキビにあれほど悩まなくてよかったのではないかと思います。

(北海道 はむちゃんさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ