洗顔してもストレスで悪化する中学生のニキビ

中学に入学してから授業が急に難しくなって、家に帰ると復習や宿題に追われる毎日がしばらく続きました。

夜ご飯は、野菜をたくさん使った料理を作ってくれましたが、お肉ばかり食べて野菜は残しました。

勉強で脳が疲れて甘いものを学校が終わっては毎日のように食べていましたから、便秘になりました。

それだけじゃなくそんな毎日の積み重ねで額や鼻がだんだん油っぽくなってきたように感じました。

ケアしたいけど勉強でいじっている暇がないとしばらく放っておきました。

すると、ある日鏡を見ると小さなニキビが額や鼻を覆っていました。

ニキビが出来てしまったのです。

勉強について行くのが精一杯な上にニキビにまで対処していかなくてはならないと、その日からさらなるストレスを背負いました。

今思うと、そのストレスというものがよくなかったようです。

ストレスからしっかりと眠れない日が続きましたし、体は疲れてますます甘いものを求めるようになり、悪化していきました。

このまま放っておいてはひどくなるばかりだと思い、薬局に足を運んでニキビケア専用の洗顔と洗顔ネットを買いに行きました。

この2つを使ってケアを続けた結果、治まる時期はありました。

しかし、テスト期間中や特に忙しい日になると、また復活しました。

私はこんな現実が嫌になりました。

さらにイライラすると、今まで以上に大きなニキビになりました。

もう見るからにストレスによる不規則な生活から出来ているのがわかりました。

今思うと、洗顔ばかりでは駄目なんですね。

ストレスを減らして規則正しい生活が大切でした。

(岐阜県 シェリシェルさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ