私の思春期ニキビ対処法

思春期の時、かなり口周りにニキビができました。

毎日ぽつぽつと赤いニキビが増えて行ってとても嫌な思いをしました。

また他の人にニキビを笑われていないか気になって落ち込んだ時もあります。

私のニキビ対処法としてはしっかりと洗顔フォームで洗顔をすること、それからしっかり睡眠を取ること、そしてお菓子を食べすぎないことです。

洗顔をきちんと行って汚れを落とし、ニキビになりにくい環境をつくることは良く知られているニキビ対処法ですよね。

睡眠やお菓子を食べすぎないことは生活習慣に関することですが、日々の生活の仕方はとても肌の状態に関係しているんです。ストレスや疲れがたまっている時はとてもニキビができやすいそうです。そして不摂生な生活を続けていると、ニキビの治りも遅くなるそうなのです。

私はとても甘いものが好きでしたので、お菓子を食べないことはなかなかきついことでしたがニキビを治療するためにも頑張りました。

ポテトチップスやチョコレートなど、おなかのすきやすい思春期はついつい食べたくなりがちですが、そういった高カロリーな食べ物は非常にニキビをつくりやすいのです。

食欲の思うままに食べてしまうのではなく、肌のためにも、体のためにも少し我慢をすることが大事だと思います。

(埼玉県 千草さん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ