「2011年12月」の記事一覧

ニキビをメイクで隠さないこと!

10代の頃の私に言ってやれるとすれば、「ニキビを化粧で隠そうとするな!」とうことですね。

思春期はとくにオシャレをしたい&可愛くなりたい年頃ですから、ひとつニキビが出来てしまっただけでもブルーになり、メイクで隠したいのもわかるのです。

けれども大学生、そして社会人になれば、美容やファッションにもっとお金をかけられますし、それにもっと楽しむこともできるのです。

そのためには、ニキビ跡のないキレイな肌はなんとしてでも手に入れたいもの。

ですから声を大にして言いたいことは、やっぱり「ニキビをメイクで隠すな!」「すっぴんのままでいて!」ということなのです。

ずばり言って、ファンデーションを塗りたくると跡になってしまうのです。

私は小学生や中学生の頃は、ニキビができてもすっぴんでいたので良かったのですが、高校生になるとニキビをメイクで隠すようになりました。

それがいけなかったのでしょう。

小中学の頃に比べて、ニキビが治りづらくなりましたし、それに大学生になってもニキビ跡が消えないようになっていました。

けれども高校生当時の私にとっては、ニキビをなんとしてでも隠したかったのでしょう。

しかし、後悔は先にはやってきません…。

友達のキレイな肌を羨ましく思うばかり。

けれど、聞けば友達も「昔はニキビが酷かった」とのこと。

けれどもメイクは大学生からということで、やっぱりメイクが良くなかったのだなぁと、今更後悔しています。

(東京都 あばたんぼさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ