「2014年1月」の記事一覧

ニキビと身長なら私は身長をとります

私は身長180cmくらいあり、体験談を言わせてもらいます。

ニキビ、気にしなくていいです。

ニキビ面でしたがちょっとだけですがもてました。

高校生の頃だったと思いますが、私はにきびができたらつぶす方だったと思います。

今、鏡で見てもほとんどニキビ痕はわかりません。

凹凸がはっきり見えるような痕は1箇所だけです。

高校生の時、ニキビは医者には行かずにほったらかしの状態だったと思います。

ニキビは気にせず、親の作ってくれた料理を普通にお腹たいっぱい食べました。

この時は、ニキビの出ないように食事療法で、体質改善みたいな事をしませんでした。

そして気にせず親の作った料理を、沢山食べたので身長もあり身体が大きくなりました。

私の場合、身長があるほうが、今になって思えば結局よかったと思います。

昔のニキビ痕も鏡でよく見るとうっすらとあることはあるんですがほとんどわかりません。

これで何がいえるかと言うと、ニキビはほっておいた方が良いと言うことです。

当時は、私の家はは石鹸だけでしたから少し顔を洗う程度でした。

いずれにせよニキビが出たらほっておいても、つぶしてもあまり関係ありませんでした。

従いまして男性用のニキビケア商品もいらず、医者にも行かずと言うようにした訳です。

(兵庫県 y田さん)




ニキビに効果的なパックやピーリングについて

私が思春期の頃ニキビ対策に使っていたものは、ラッシュの顔パック「華麗なる饗宴」とマニスのマンゴーピーリングジェルです。

顔パック、ジェル共に使用頻度については1週間に1回を目安に使っていました。

とても良く使っていたのはジェルの方で、コスパがいいので1年通じて使用していました。

それでも落としきれない汚れがありそうな時や、肌によくない生活をしてしまったと思った時だけ顔パックを使います。

私のニキビは毛穴のつまりが原因でしたので、これらの商品を用いて毛穴を常に正常にしていればニキビを防ぐことができました。

また、万が一ニキビができてしまっても顔パックを用いると肌が活性化するのか、ニキビの鎮静が早いような気がしました。

この顔パックは面白い特徴を持っていて、成分のほとんどが天然素材でできています。

食材になるようなものも配合されており、この製品だと香りが生姜に近いのが特徴でしょう。

肌に塗って10分ほど放置するとじんわりと温かみを伴って、ややひりひりした刺激が生じてきます。しかし、それが肌に作用している証でもあるようです。

この2つを使ってスキンケアをするようになってから、顔が真っ赤になってしまうようなニキビもかなり落ち着くようになりました。

ニキビ跡にも効果があるのか、今は真っ白な肌で生活できています。

(新潟 IAさん)




ニキビ専用の薬用洗顔剤プロアクティブ

中学生になった頃から、ニキビがおでこにでき始めました。

あまり触らないようにしようとするのですが、気になるといつの間にか触ってしまい悪化することも多かったです。

そのため、一度できるとなかなか治らないことがほとんどでした。

高校生になってもなかなかニキビが消えなかったので、さすがに年齢的に恥ずかしさもあり、なんとか治したいと思うようになりました。

そこで、ニキビ専用の洗顔剤であるプロアクティブを試してみることにしました。

プロアクティブは、薬用洗顔剤で毛穴の余分な角質や皮脂を落とすことから始まります。

「優しくマッサージするように洗顔します」と説明書に書いてある通りに行いました。

極小のスクラブが配合されているので、ゴシゴシこすると肌を傷つけてしまうのだそうです。

保湿成分も入っているので、サッパリとした洗い上がりなのにもかかわらず、しっとりと肌の潤いを保ってくれました。

その後、グリチルリチン酸ジカリウムという難しい成分が配合されている化粧水で、肌を保湿します。

化粧水を塗った時にニキビに傷があると、たまにヒリヒリしました。

そういった時は、控えめに塗りました。

そして最後に薬用クリームで肌を保護します。

この3ステップをしっかりと行った結果、1ヶ月もするとニキビがキレイになくなっていました。

(愛知県 ニックニクさん)




思春期ニキビの対処、予防

思春期ニキビは誰しも一度は悩んだことがあると思います。

私も思春期には思春期ニキビに悩まされた経験があり、とても治すのに苦戦しました。

思春期ニキビは今までニキビとは無縁だったのにも関わらず思春期の為ホルモンバランスのバランスがおかしくなりニキビが出てしまう事です。

それだったり思春期なのでニキビが気になってしまい弄ってしまったりして余計にニキビが悪化して余計に治りづらくなってしまいます。

そこで大事なのは思春期ニキビが出てしまったときの対処、その前の予防が大事となります。

対処法ですが、まず触らないことが大事となります。

気にしないという表現の方が正しいのかもしれません。

ニキビの事を忘れて、しっかり泡立てて一日に二度きちんと洗顔をする、夜も夜更かししない、そうすればすぐに治ります。

それを継続しても治らないという方は、相当悪化しているので皮膚科に行き飲み薬と塗り薬を処方してもらうのも対処の一つです。

予防は食生活を見直すということです。

思春期に食生活を気にする人はあまりいません。

好きなものを食べて好きなものを飲んでしまいがちです。

特に脂っこいモノは顔の皮脂を増やしてしまうのでニキビが出来てしまう恐れがあるので注意しましょう。

(千葉県、もりえんてすさん)




家族の洗顔フォームでひたすら洗顔

思春期真っただ中の高校生の頃、私は野球部に入っており甲子園目指してひたすら練習に打ち込んでいましたがそんな中でも女子にモテたい一心で容姿にはとても気を使っていましたが顔面に出来るニキビにはほとほと困らされました。

特におでこに集中してニキビが出来ていたのですが、今思えば部活のときにかぶっていた帽子のせいもあるかもしれません。

何しろ汗と泥とにまみれてとても汚く、むしろニキビが出来ない方がおかしかった状況だったと思います。

そんな私に出来るニキビ対策はひたすら洗顔することだけでした。

なぜなら薬とか塗ったとしても汗と一緒に流れてしまうからです。

また、夜寝るときに薬を塗っても寝相が悪くて枕がべとべとしてしまい気持ちのいいものではありませんでした。

家にいるときは石鹸を使って顔を洗っていましたが、あるときから姉の洗顔フォームをこっそり使い始めました。

石鹸とは違って滑らかな泡と洗いあがりも心なしかスッキリスベスベとした感じがしました。

しかし、さすがに減るのが早くなり姉に感づかれてしまったため親に頼んで同じものを買ってもらうようにしました。

最後の夏が終わり部活を引退する時期になると不思議とニキビは減って行きました。

まさに青春のシンボルと言ったところでしょうか。

(神奈川県 ゴローさん)




思春期にニキビを治すには洗顔できちんと皮脂を落とす

私は思春期にニキビに悩まされていました。

小学校の高学年ころからぽつぽつとニキビができ始めて、中学生のころは顔中にニキビができて顔が赤くなっていました。

ニキビができない子もいて、どうしてニキビができてしまうのか悩んでいました。

思春期のニキビの原因は過剰な皮脂分泌です。

毛穴に皮脂がたまってアクネ菌が繁殖してニキビができます。

皮脂を取り除いて毛穴つまりを解消することがニキビの治療や予防に効果的なので、洗顔を丁寧にするように心がけていました。

私は今まで面倒くさくて洗顔をいい加減にしていました。

朝の洗顔は水でちょっと洗うだけです。

ときどき洗わないこともあります。

夜もお湯での洗顔で洗顔料を使いません。

きちんと洗っていなかったことがニキビの原因になっていたのかもしれません。

ニキビで悩むようになってからは、朝・夜洗顔料でしっかり洗うようにしました。

洗顔料はニキビ用ではなくドラッグストアに売られている普通のものです。

よく泡立てて丁寧に洗いました。

洗顔を丁寧にするようになってから、ほんの少しニキビが目立たなくなりました。

でも、完全にはなくなっていません。

洗顔だけでなく食事や睡眠などいろいろなことに気をつける必要があるのかもしれません。

完全にはニキビが治らなかったけど、顔中真っ赤ではなくなったのでよかったです。

(千葉県 くまりんさん)




私の思春期ニキビの対処法は市販の石鹸

私は若いころ本当にニキビに悩まされていました。

思春期ニキビというものですね。

当時は病院に行くという考えはなかったのです。

テレビでもニキビには・・・みたいなテレビコマーシャルをよく見かけたし、みんなニキビになるし病気ではないって思っていたのです。

でもテレビで宣伝しているような商品を使ってもなかなか思うようには治らないし、本当にいろいろなものを試してみました。

結構お金もかかっていたと思います。

小遣いの中からやアルバイトでためたお金でいいと思われるものを買って試してました。

しかしそう簡単にはよくならないものです。

あるとき、ニキビではないけど、頬がかぶれてしまって病院へ行きました。

ついでだったのでニキビについても相談してみました。

そしたら医師から渡されたのは薬ではなく石鹸でした。

普通のドラッグストアにも売っている敏感肌用の石鹸です。

これで朝晩軽く洗って他は何もつけるなと言われました。

医者の言うことなので素直に従って1週間か2週間過ごしました。

そしたら、ほんとにニキビが消えていきました。

いったい何が原因のニキビだったのでしょうか。

今まで費やしたお金と時間はなんだったのでしょうか。

それ以来化粧品や洗顔料にこだわるのはやめ石鹸一筋です。

(神奈川県 ピロティさん)




ニュルっと出る角栓が面白くてしょっちゅう絞っていました

思春期ニキビは過ぎてみれば、懐かしい思い出だけど、実際今思春期ニキビで悩んでいる人にとっては大問題でしょう。

とにかくTゾーンが脂っぽい肌質でした。

だから、いつも鼻を中心にニキビが花盛りでした。

良く絞っていたのを覚えています。

ニュルっと出る角栓が面白くてしょっちゅう絞っていました。

今の私なら、とにかく絞るのはやめなさいと言いたいです。

当時の私が知る由もなく、普通の洗顔フォームで洗顔していました。

よくできたのが、白ニキビです。

当時、クレアラシルがよくテレビCMしていました。

そこで、クレアラシルを買って使ってみました。

当時のクレアラシルは、塗ると白く残りました。

白く残った状態で何も気にせず学校に行っていました。

当時のクラスメートもクレアラシルを塗って白いままで来る子もいて、みんな似たり寄ったりでした。

だから、今でもクレアラシルは、白かったねという友達の間で話題になります。

ニキビ対策に、化粧水しか塗っていませんでした。

ベタつく乳液は敬遠していました。

今思うと、乳液を塗っていたほうがニキビの治りが早かったと思います。

ニキビが出来にくい処方の乳液なら外部の刺激から肌を守ってくれます。

当時の私にはそういう知識はありませんでした。

だから、鼻の毛穴は今でも大きいです。

(宮城県 パラパラっ子さん)




思春期ニキビを治すために髪の毛をショートカットにしました

私はずっと髪の毛を伸ばしていたのです。

子供の時からずっとロングヘアだったのです。

でもちゅう学生の時から、思春期ニキビに悩まされてきたのです。

いろんな化粧品を使ったり洗顔石鹸も使ってみました。

どれも私の肌には合わずに、ひどくなる一方だったのです。

そんな時、友人が言っていたのです。

友人も同じように思春期ニキビが、結構できていましたでもそれがみるみる治っていったのです。

それが私にはとても不思議でした。

「洗顔石鹸を変えたの、何を使っているの」私はずっとそう思っていました。

でも違っていたのです。

友人は長かった髪の毛をバッサリと切っただけなのです。

それだけなのです。

そのことを聞いて、私も自慢のロングヘアを思い切ってショートカットにしました。

私はおでこやほっぺたの思春期ニキビが多いです。

これらは全部、髪の毛が当たっていたから治る事もなかったのです。

どんどんひどくもなっていったのです。

でも思い切ってショートカットにしたら、何ととてもきれいに治っていったのです。嘘みたいにです。

これが私の思春期ニキビの対処法なのです。

高い洗顔石鹸や高い化粧品を使わないでも、思春期ニキビを治す事ができたのです。

こんなにも簡単だったのです。

(三重県 ナッツさん)




ニキビ専用の洗顔フォームできちんと対処すればニキビ跡は残らない

私は運動部に所属していたために十代の頃には顔中にニキビができていて大変でした。

同級生たちもニキビができている人たちが多くて、上級生には跡のようになっている人もいたのを思い出します。

自分はなるべくニキビ跡は残したくないと思っていたので、ニキビにはできるだけ触らないようにしていましたね。

触ってしまうとついつい潰したりしてしまいます。

ニキビって潰すのが癖になってしまいますからね。

膿のようなものをひねり出すのが癖になってしまうんです。

そして、それが出ると簡単に直ると錯覚してしまうんです。

でも、そんなことはなくてまた一段と酷くなってしまうこともありました。ですので、当時はそういったことをしないように心がけました。

洗顔フォームもしっかりとニキビ対策用のものを購入して学校にももっていっていました。

部活が終わった跡にそれを使って洗うんです。

同級生からはからかわれたりしましたが、なんとかして早く直したかったんです。

また先に上げたように跡にしたくなかったんですね。

触らない、しっかりと洗う。

この二つをクリアしていたおかげかわかりませんが、ニキビがなくなったときに跡になることはありませんでした。

顔中ニキビがあったのに嘘のようでしたね。

(東京都 ランボルさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ