「2014年6月」の記事一覧

小学生のころからニキビで辛かった青春時代

ニキビができ始めたのは小学生の頃でした。比較的早くニキビが出来て母親はすぐ皮膚科に連れて行ってくれました。

その時に処方された薬は液体でイオウが含まれているものでした。めん棒の先にその薬をつけて患部に塗るようなものでした。

しかし、結果は効果なしでどんどん増えていきました(T□T)

次に試したのが、市販の薬です。

ビフナイトやアクネスなど当時主流だったニキビの薬ですが、効果があるようなないような…(´・ω・`)

年齢的なものなので仕方ないのですが、それでも顔中に出来たニキビを前にもはや打つ手無しの状態が続きました。

その後、プロアクティブを使い始め多少落ち着いたような気はします。

しかし、キレイになくなったというよりはまぁ、落ちつたかなという程度です。

一応効果が今までで一番あったような気がするのでしばらくはプロアクティブを使い続けていました(・Д・`)

その数年後、プロアクティブも結局使わなくなったのですがニキビはあまり出来なくなりました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

思春期という特殊な時期だったからこそあそこまで悪化したのでしょうが、それまでに使用してきた様々な治療薬の効果のおかげかクレーターのようにはならなかったのがせめてもの救いです(*・∀・*)

(茨城県 うさぎさん)

思春期ニキビに悩んだのは遠い昔

思春期にきびに悩んだのははるか遠い昔の事ですが、いろいろと思い出しているところです。

友人には頬に真っ赤になるくらいニキビが出来て、苦労している子もいました。

丁度、ニキビ治療薬のクレアラシルが出始めのころで、その友人も学校に来るときも薬を塗って来ていたことを思い出します。

幸いにも私は、真っ赤になるほどのニキビは出来なかったでの、結構症状としては軽い方だったと思います。

でも、頬や鼻の頭にポツンと赤く大きい物が出来やすかったです。
それが出来ると治りが悪く、時には化膿して中に膿を持ってしまったりしました。

そうなると皮膚科に行って、塗り薬をもらったり電気を当てたりしていました。

思春期の頃は人目も気になるし、いろいろな事が恥ずかしい年代なので本当にニキビ一つの事とはいえ気になりました。

思春期を過ぎれば自然に治ると分かっていても、嫌な物は嫌なので、規則正しい生活を送るように心がけたり、食事も油物は控えたりと、結構自分なりに考えていたと思います。

食事も作ってくれたのは母親なので、バランスの摂れた食事が出来たのは母親のおかげだと思います。

後が適度な運動です。

高校が駅から徒歩30分だったので、それだけでも結構な運動になりました。

(滋賀県  たっちょんさん)




ニキビ悩まされた中学時代

私は現在20歳になりましたが思春期は、ずっとニキビに悩まされていました。

私には5つ上の姉がいるのですが姉が思春期に首や顎周りにたくさんのニキビがあるのを目の当たりにしていたのでニキビは嫌だな、痛そうだ、私はニキビ出来ないようにしたいと当時(おそらく小学校中学年辺り)ピチピチの肌で思っていました。

中学生になり鼻の下に初めてニキビができ、すぐに治るだろうと考えいる間にどんどん口周りにたくさんのニキビが出来るようになりました。

姉の影響もあり家にはたくさんの洗顔、化粧水、乳液があり全てを試してみましたが全く役には立ちませんでした。

中学入学当初、私と同様にニキビで悩んでいる子は、少しいましたが中学時代ずっとニキビに悩まされていたのは私だけでした。

中学3年の頃、鼻の下に今までにないくらいの大きいニキビが出来、ついに友人も今までは気を遣ってくれていたようですが、その大きいニキビを”痛そうだね”と指摘されました。

どうして私だけ、こんなにもニキビがあるのだろう、周りの子は綺麗な肌なのに…と悩む日々が続きました。

高校になり、彼女を作ろうとするために朝、晩しっかりと洗顔をして化粧水、乳液そして日焼け止めもしっかり行うことで徐々にニキビの出来にくい肌になっていきました。

肌は大切です…子供ができたらしっかりと指導をしてあげたいですし、私と同じ想いをさせたくないと心に誓いました。

(さっぴーさん)




私が高校生の時、お世話になったアクネケア商品はエテュセ

今から数十年前になってしまいますが、中学生くらいから20歳を過ぎるくらいまで、私はひどいニキビに悩まされていました。

本当に朝起きでニキビがつぶれて赤くなった肌を鏡で見るのも辛いものでした。

高校生くらいになって、自分でなんとかニキビをなくす事ができないかとアクネ商品をお小遣いで買って試すようになりました。

当時、ニキビケアの商品として私の周囲で一番人気がありましたのが『エテュセ』のアクネケアシリーズでした。

現在では沢山の美容に関する商品が揃えられている『エテュセ』さんですが、その頃は「ニキビといったらまずエテュセ」という雰囲気でした。

私も友人のすすめで最初に「薬用アクネクリアスポッツ」を試してみました。

これは透明の奇麗なジェル状のケア用品で、赤みや炎症している部分に塗るものでした。

スッキリとした香りで肌に載せた感じもひんやりとして気持ちよく「これで治りますように!」と祈るような気持ちでケアを続けました。

また、メークをするようになってきますと、ニキビの赤みの部分を黄色の液体状のアクネ用コンシーラーを使っておりました。

この商品は一回に使う量は本当にわずかでしたので、一本購入してから数年間使い続けた記憶があります。

その後、皮膚科に通院したり、生活習慣を見直したりして年齢もあるのでしょうが徐々にニキビは減っていきました。

現在もニキビに悩んでおられる若い方はたくさんいらっしゃる事と思います。

ニキビケアの方法も沢山ありますし、一人一人で効果は異なっています。

一日も早く奇麗肌になれますようにご自分に合ったケア方法を探しあててほしいと思います。

(愛知県 M.Mさん)




美顔器で思春期ニキビを治療

この前、妹のニキビ肌を見て思い出したんですけど、私も十代の頃かなりニキビ肌で悩んでました(>_<) うちのお母さんはとても肌がきれいなのになんで?? と不思議に思っていましたが、お母さんから簡単なアドバイスが・・・ 「自分でなおせないものは美顔器に頼ればいいのよ!」 そう、何を隠そううちのお母さんは美容マニアで、いろんな化粧品や美顔器をたくさん持っているんです。 だから年の割にそんなに肌がきれいなのか・・・(--;) と若いなりに思ったのを覚えていますww 早速お母さんのオススメの高級美顔器のひとつ、「エクスイディアル」という機械を差し出されました。 見たこともないような形の美顔器で最初は驚きました!

なんでも、LEDの光で治す美顔器らしく、電源を入れるとびっくりするほど光りますw

いろんなモードが搭載されているんですが、私はニキビ対策モードをつけて、1日5分それをあててみることになりました^^

そして、3週間くらいたつと、な、なんと!

私の頑固ニキビがすっかり消えていました!!

さすが高いだけあるマシン!と思いました。

お母さん曰く、私はまだ若いから、なおりも早かったんだとのこと。

でも、ニキビに美顔器というのは、うちの親の勧めがなければ思いつかなかったことなので、感謝しています!

(東京都 匿名希望さん)




目立ったニキビについては指で潰していました

私は、ニキビについて、自分はならないだろうと思っているところがありました。

それは、乾燥肌だと思っていたからです。

しかし、思春期になると、体の代謝が活発になるので、乾燥肌だと思っていた私も、みんなと同じように、ニキビに悩むことになったのです。

そして私の知っている情報としては、ニキビがある肌について、なんとか綺麗な状態に保つ事が大切と思って、できるだけこまめに洗顔をすることにしていたのです。

すると、洗顔をした事が効果があったのか、いっときはそのニキビができなくなる時がありました。

しかし、テストの時や、ストレスが溜まっていると思った時など、再びその嫌なニキビが、顔全体に見られる事もあったのです。

そしてその嫌なニキビに対して、少しでも早くなくなって欲しいという気持ちから、そのニキビを指でつぶすこともあったのです。

すると、潰したことによって、赤くなっていたところが、普通の状態になるので、それでも良いかもと安易に考えて実施していたのです。

今から思えば、とても変なことをしていたと思っています。

そしてその潰したニキビのあとが残っているところもあるので、その潰していたことについて、とても後悔をしているところです。

(香川県、あいさん)




きゅうりパックとクレアラシルで思春期ニキビを治す

ニキビが出来て本当に辛いです・・・。

ほっぺたに赤いのが一つと、こめかみに無数のニキビが・・・。

鏡見たくない・・・。

きゅうりパックが効果があるって聞いたんだけど本当かなぁ?

あとキャベツパックも効くそうです。野菜すごくない?

きゅうりをうすく切って顔に載せるだけでいいんだそうです。

キャベツはベリっとはがしてそのままのっけるだけ!

カンタンでしょ?

なんでもきゅうりやキャベツって熱を吸収するだかなんだかっていう成分があるらしい。

だからニキビが赤くなったり腫れたりしているときに効果があるんだそうです。

全部ママから聞いたんだけど。

これって本当かなぁ。

ママいわくその後にクレアラシルを塗ったらカンペキ!って。

で、今検索したら結構きゅうりパックって流行っているっぽいですよね。

かぶれたりもしなさそうだし試してみてもいいかなぁ。

土曜にピアノの発表会があるんですよね。

でもあんまり練習はしてないんだけどw

でもピアノ教室でしょっちゅう一緒になるかっこいいおにいちゃんがいて、ちょっと変な格好したくないなーとは思ってて。

だからどうしてもその発表会までにはなんとかしたいんです。

必殺きゅうりパック・キャベツパックとクレアラシルでなんとか乗り切ろうと思います!

(北海道 YYさん)




ニキビ対策には水洗顔!

ニキビが出来るときって大抵チョコを食べ過ぎたり試験の前後なんですよね。

睡眠不足がニキビに悪いって言うのはわかるんですが、試験勉強はしょうがないですよね。

チョコも、美味しいし・・・w

食べるなって言われてもムリ。

でも最近ニキビが大きくなってきた気がするんですよね。

生理の前に出来るニキビっていっつも赤くて腫れちゃうんですよね。

触ると血が出るし・・・。

で、いつもやってるニキビ対策として、今回も水洗顔を始めました。

水洗顔というのは、その名のとおりただひたすらに水で顔を洗うのですよ。

ばしゃばしゃと100回位は洗います。

具体的には、まず水を100回顔にかけます。

その後お湯で洗顔料をふわっふわに泡立てます。

こんもりした泡でなでるように洗って、また水で100回ゆすぎます。

その後お風呂につかって毛穴を開かせて、脱衣所に行くときにまた水で100回洗います。

とにかく水でひたすら引き締めるんです。

これがとってもよく効きます。

なぜかお湯で顔を洗うとますますニキビはひどくなるんです。

絶対水゛て洗ったほうがいいです。

冷たいけど我慢してください。

そのあと化粧水と乳液をつけて寝ます。

ちょっと前までなにもつけないで寝てたんですけど、余計に油ギッシュになってしまうので絶対なにかをつけて寝たほうがいいです。

水洗顔のコツでした!

(神奈川県 なつさん)




思春期のニキビの話

中学校2年生の春先、急に触ったほっぺたがベタベタした触り心地になり、気がついたら両頬に赤いニキビが出るようになっましたΣ(゚д゚lll)

今思えば脂っぽいお肉の摂取が多かったり、ポテトチップスや炭酸飲料、チョコレートやアイスクリームとかのお菓子も大好きでした・゜・(ノД`)・゜・

ニキビがどんどん増えてくるのは気になったんですけれど、中学校の頃ってお腹が減って、お腹が減ってo(TヘTo)
御飯は美味しいし、おやつは美味しいし、食欲止まらない状態でした( ̄◇ ̄;)

今思えば、それってニキビの悪化する原因だったんでしょうね(/ω\*)

食欲は抑制することはできませんでしたが、思春期ってオシャレに目覚めるお年頃(//∇//)
しっかり薬局や化粧品コーナーに行って、お母さんににきび肌用のスキンケア、買ってもらって真面目に使いましたよ(*´∀`*)

不潔にならないように枕カバーこまめに替えたり、前髪が顔にかからないようにしたり(〃ω〃)

結局ニキビがおさまりやすい年齢まで、ニキビは出たり入ったりでしたが、食事制限できるのが、もしかして一番効果的だったかもしれません(笑)

洗顔は朝晩真面目にして、ニキビ用の化粧水もしっかり付けて♪。゜+.o((??∀ ???))o

でも初めてのスキンケア、上手に使うコツなんてわかりません。

無我夢中でスキンケアしてた覚えはありますけれど(^O^)

(兵庫県加古川市在住  chieーchanさん)




思春期ニキビにはDHCのアクネコントロールシリーズが良かった。

私は中学生の頃からニキビに悩まされていました。

理由として考えられるのはやはりテニス部に所属していましたので皮脂が非常に多かった事。

そしてずっと外で練習や試合をしていましたからその紫外線の影響も多かったと思います。

子供の頃から綺麗な肌だねと大人の人に良く褒めてもらっていたのでにきびができたときはとても悲しかったです。

おんなじ気持ちを味わった事がある人が多いかと思いますが一度にきびが出来始めると気になって気になってしまい、そのストレスで余計にきびが増えていくという悪循環でした。

好きな子がその当時いましたが自分の肌を鏡で見ると自己嫌悪になってしまいなかなか仲良くなる事が出来ませんでした。

最初の頃にきびのケアで行っていたのは普通の薬局に売っている泡で洗顔するタイプでした。

しかし私の肌には余り効果がなくやめてしまいました。

それで友人がやっていたDHCのカタログをもらってお母さんに何度もお願いしDHCの薬用アクネコントロールシリーズを使い始めました。

そうするとだんだんにきびが減っていきついには綺麗な肌に戻りました。
私にはこの化粧品があったのだと思います。

実は母は化粧品にお金をかけるほうでなくて渋っていましたが、私の肌がだんだんニキビが少なくなっていくのを観察しDHCの良さを知り、母は他の化粧品をDHCで注文していました。

(神奈川県  モコモコさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ