「化粧品」の記事一覧

思春期ニキビをファーストクラッシュで治しました。

思春期ニキビを治すためにファーストクラッシュを使った理由は

私のむすめは、皮脂が多くニキビができやすい肌質のようです。

中学校3年生の頃から思春期ニキビが顔中にありました。

特にオデコに集中してできていました。

きっと、前髪でニキビを隠すようにしていた事も原因の一つかもしれません。

思春期ニキビの特徴として、黄色く膿をもったり、赤く腫れたりすることが多く、かゆくなることもあったので、つい気になって触ったり、潰したりしてしていたようです。

あまりやり過ぎると血が出たり跡が残ってしまいました。

そしてさらに目立つようになり、悪循環でした。

あまりニキビがひどかったので、友達の紹介で有名なプロアクティブを買って使わせました。

友達のむすめさんはプロアクティブでニキビが治ったようですが、残念ながら、うちのむすめにはあわず、逆に増えてしまいました。

そこで、ネットで調べると、ファーストクラッシュという洗顔料がいいと言っている方がいたので、うちのむすめに合うかどうか心配でしたが、返金制度もあったので、ためしに買ってみました。

ファーストクラッシュ

このファーストクラッシュは泡立ちが悪く、洗った後もすっきりしないので、最初は不安でした。

ファーストクラッシュには角質をやわらかくし、汚れをとり、殺菌成分のあるサリチル酸と保湿成分の8つの天然植物成分が入っているそうです。

サルチル酸はプロアクティブやいろいろなニキビの薬にも配合されている有名な成分だそうです。

これがニキビのつまりの汚れや角質をとり、アクネ菌の繁殖を防ぐそうです。

ただし、必要以上に皮脂を取ってしまい、肌が乾燥して、更に、皮脂が分泌されるという悪循環におちいる人もいるようです。

(おちいらない人もいるみたいですが、、、)

ファーストクラッシュは皮脂のとった後の乾燥を防ぐために保湿成分が入っているそうです。

そのため、洗いあがりがすっきりしない、不思議な感触になりますが、思春期ニキビはよくなるようです。

幸い、うちのむすめには合ったようで、一ヶ月ぐらいでニキビが目立たなくなりました。

しばらく続けさせようかと思います。

ニキビ洗顔料は肌質によってあったり、合わなかったりしますが、お試し制度(返金制度)があるので、一度、試してみるといいと思います。

(東京都 ぐーちゃんさん)

>>ファーストクラッシュの購入はこちら




私と弟の思春期ニキビ対策について

私がやっていた思春期ニキビ対策と弟が今やっているそれについて話したいと思います。

大分前の事ですが私も高校生の時に思春期ニキビに悩まされてきました。

私の場合は特に洗顔料を使っていた覚えはなく、病院に行って医者に言われた事を実行していました。

まず十分な睡眠をとるために夜の10時には寝るようにと言われました。

そして食事は外食やファーストフード店とかにあまり行かずバランスの良い食事をするようにと言われたのは記憶しています。

医者に診てもらう前は結構間食をしていたので間食やお菓子も食べないようにと言われた事もはっきりと覚えています。

私はニキビを治そうと医者に言われた事を1か月以上継続したら、ほとんどおでこのニキビが消えていて一目瞭然だったのを覚えていました。

今度は現在高校生の弟の事についてですが弟もニキビに悩まされています。

弟は毎日間食はするし夜更かしはするので生活習慣を改善しようという意欲が見られないです。

私が早く寝た方が良いと言ってもちっとも聞いてくれはしないです。

そんな弟は私とは対照的に洗顔でのニキビ対策をやっています。

弟はファーストクラッシュという化粧品を毎日使っているらしくこれがかなり効果があると自分でも言っています。

ファーストクラッシュ

化粧品に頼るのもありですがやっぱり私は生活習慣の方も改善するのがニキビを早く治すコツだと思います。

しかし自分に合ったニキビケアを継続的にやって結果が出たらそれで良いと思います。

(東京都 yamanaka2751さん)

>>ファーストクラッシュの購入はこちら




思春期ニキビに効くというファーストクラッシュについて調べてみた

思春期ニキビに効くと評判らしいニキビ用洗顔料のファーストクラッシュについて調べてみました。

firstcrush

こんな商品です。

まず、満足度90%だそうです。10%は満足ではないそうです。(笑)

洗うだけでニキビ予防だそうです。
洗うだけで、洗浄効果、保湿効果、トリートメント効果があるようです。

ニキビの原因は
1、皮脂の過剰分泌
2、毛穴のつまり
3、アクネ菌の繁殖
です。

この商品は2番の毛穴のつまりには効きそうです。

ただし、皮脂の過剰分泌の抑制やアクネ菌の殺菌には効かないので、あらかじめ知っておくといいと思います。

洗顔の効果を上げるために、サルチル酸(角質柔軟成分)が入っています。
これはマイルドピーリングとどう違うのでしょうか?

取り扱っている会社ですが、エイボン・プロダクツ株式会社です。

化粧品の会社として有名な会社ですね。

社長はマイケルアレンさん。

外国人ですね。

Wikiペディアに会社概要がありますので、コピーしておきます。

エイボン・プロダクツ株式会社
Avon Products Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 4915 2011年3月16日上場廃止
略称 エイボン、AVON
本社所在地 〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-4
みなとみらいビジネススクエア13・14階
設立 1973年9月20日
業種 化学
事業内容 化粧品
代表者 代表取締役会長 マイケル・アレン
資本金 31億1470万円
売上高 169億円(2010年12月期)
純資産 44億円(2010年12月)
総資産 78億円(2010年12月)
決算期 12月31日
主要株主 Devon Holdings

マイケルアレンで画像検索するとしっかりお顔が出てきます。

マイケルアレン

2012年2月に新社長になったようです。

次にアットコスメのその他の洗顔部門で1位のようです。

その他の洗顔部門って何?見たいな印象です。

アットコスメのトップページの美容カテゴリーのニキビをクリックすると、ファーストクラッシュは出てきません。(笑)

ファーストクラッシュで検索すると出てきます。

点数は5.3点、口コミは216件(2014年10月16日現在)

さて、目だった口コミを上げると

・ニキビが治る、目立たなくなる、小さくなる

・新しいニキビができなくなる

・保湿力がすごい、うるおう、乾燥しない。(この意見が一番多い)

・汚れが落ちる

・毛穴の黒ずみがとれる

・皮脂浮き軽減

・さっぱりする

・低刺激

・泡立たない

・柑橘系のにおいがする

ネガティブの意見としては

・つっぱる

・効果感じない(返金してもらった)

・値段が高い

という意見もありました。

成分の中にサリチル酸があります。

サリチル酸配合はいろいろなニキビの医薬品や化粧品に配合されています。

余分な油脂を落としてくれて、皮脂のつまりを防止する働きがあります。

反面、皮脂を取りすぎて、お肌を乾燥させて、ニキビをひどくすることがあるようです。

よく聞く話に、プロアクティブを使ったら、ニキビがひどくなったとかいう話がありますが、これはサリチル酸が皮脂を取りすぎたせいのようです。

このファーストクラッシュはサリチル酸が配合されているのに、皮脂が落ちすぎるとか肌が乾燥するとか突っ張るとかいう感想はありませんでした。

逆に肌うるおうという感想がたくさん、ありました。

これは天然由来のグレープシードオイルの働きでしょうか?

まとめると

ニキビを治したり、予防する効果は期待できる。

でも、一部の人は効果を実感していない。

60日間は返品保障もある。

しっかりした企業なので、返金保障も信用できる。(←条件は要確認)

普通の洗顔料としては値段が高い。

ニキビや吹き出物に困っている人が、お試しに使ってみるといいと思います。

>>ファーストクラッシュの公式サイトはこちら




思春期ニキビは最初から病院に行けばよかったと後悔

思春期のニキビは初めての体験なのでとても困りました。

最初は雑誌のニキビケア特集を熟読して、ニキビに悪い食べ物(ナッツ、スナック菓子)は避けること、洗顔後はきちんと泡を流すこと、ニキビはつぶさずタオルで水分を拭き取る際はやさしく等行っていました。

一番最初に使用したニキビケア商品はクレアラシルの洗顔、化粧水でした。

思春期の頃は洗顔後の肌もあまり乾燥しなかったのでほとんど洗顔のみでした。

その後ニキビが発生し洗顔と規則正しい生活を行っても改善しない際は、化粧品コーナーの美容スタッフに相談しました。

その際に資生堂のd-プログラムのニキビケアシリーズを紹介していただき継続して使用してみました。

ニキビができやすい体質だったのかもしれませんが、あまり改善しなかったので病院に行くことにしました。

病院では、ニキビを抑える抗生物質の飲み薬(ミノマイシン)、

塗り薬(ディフィリンゲル)を1か月分いただき継続して使用することでニキビはだいぶ改善しました。

病院の薬を処方していただいた薬局で紹介していただいた化粧水、石鹸のNOVシリーズも併用して使用することでニキビはほとんどなくなりました。

今は気づかずに潰してしまったニキビ跡が木になるので、最初から自分で何とかしようと思わずにとりあえず病院に行っておけばよかったと思っています。

(沖縄県 のんこさん)

>>ミノマイシンの購入先はこちら

>>ディフェリンゲルの購入先はこちら






思春期のやっかいなニキビにアベンヌのスプレー

私は学生の頃、顔にたくさんのニキビをこしらえていました。

あごの下、小鼻、ほっぺた、おでこなど、顔のどこかに必ずニキビができていて、しかもやっかいなことに一度できると何度も同じ箇所にニキビがしつこくできるのです。

思春期のニキビは本当にやっかいでした。

それに、学生の頃はお小遣いの中で何事もやりくりしないといけなかったため、高い化粧水や美容液などを買う余裕もなく、手の届く範囲で色々と試していました。

その中で一番よく効くと思い使用していたのは、アベンヌのスプレーです。

お風呂上りに顔全体にまんべんなくスプレーします。

このスプレーを使い始めてから、ニキビが小さくなっていったように思います。

もちろん、こういった美容製品だけに頼ることなく、睡眠をしっかりととり、3食の栄養バランスの取れた食事を取り、ストレスを発散させ身も心も健康でいられれば、より良いでしょう。

でも、学生、特に中学、高校では難しいですよね。

勉強をしないといけないから睡眠時間はけずられるし、友達関係や進路のことで悩んだり、悩んだ結果頭が疲れてチョコレートを欲するようになったり、少しずつ親離れをし、食事を家でとらずに友達と外食をするようになってこってりした食事、間食をとるようになったり、部屋で夜食にカップラーメンを食べるようになったり。

ニキビの原因がたくさん隠れているのが思春期の生活なんですよね。

そんな中、上手にストレスを発散しながら、自分に合った美容製品を探さないといけないのはとても大変ですが、私のおすすめするアベンヌのスプレーをまだ試したことがない方は是非使ってみてください。

(神奈川 まちこさん)




思春期ニキビの対策方法はクレアラシルでした。

思春期ニキビの私の対策方法についてご紹介致します。

十年以上前の話になりますが、中学校~高校時代にかけて思春期ニキビに悩んだ時期がありました。

思春期ニキビの原因のひとつにホルモンバランスが影響していると言われていますが、私の場合は、食生活や生活習慣、体調が乱れている際にニキビが多くできた記憶があります。

具体的な対策として、毎日の洗顔は欠かさずに行っていました。

野球をやっていたので、汗によるベタツキやニオイ、汚れには気を使っていました。

また、夜寝る前にクレアラシルというニキビ対策用の製品をニキビに付けて寝ていました。

ニキビが乾燥して堅くなるまで続けていました。

ニキビを潰すと跡になるからやめなさいと親に言われていたのでその点には注意しました。

食生活でも肉、肉、肉という生活を続けているとニキビが多く出る傾向があったので、その際には我慢して野菜中心の食生活に変えて対応しましたが、体調が良くなることを体が実感し、それと共にニキビも消えていきました。

弟は私以上に思春期にニキビに悩まされて私以上に様々なニキビ対策製品を購入していましたが、やはり当時はクレアラシルが一番効果を発揮すると言っていました。

(kazuoさん)




思春期の頃はニキビができたら塗り薬に頼っていました

思春期の頃のニキビは私の場合は無数にできるよりも、大きなものがポンッと出来てしまい、ほおっておくと膿んでしまうようなニキビでした。

鼻の下とかに出来てしまうことが多く、大きくなってしまってしまうと恥ずかしいので、アクネ菌を退治する効能がある塗り薬「ビフナイト」とかを使って夜の寝る前にニキビ部分に塗って早く治るように願っていました。

塗るタイプは結構効いて翌朝には少しだけ小さくなった記憶があります。

洗顔フォームはクレアラシルを使っていました。

それはただ単にニキビに効くというのとコマーシャルの影響だったと思います。

他には対してニキビ対策はしておらず、乾燥するわけでもないので化粧水なども使っていませんでした。

ただ結構顔の皮膚が脂っぽくなってしまっていたので、あぶら取り紙は頻繁に使っていた記憶もあります。

友人はニキビができると潰したり、皮膚科に通ったりしていましたが、潰すと跡に残るという話も聞き、私は治るまで薬を塗る以外そっとしておくことが多かったです。

しかし、赤いニキビの中心が白く膿んでしまうと、すごく嫌な気分になってどうしようかと迷いつつも何もしないでいました。

洗顔してこすったことで膿みと血が出てしまうことは何度かありましたが、出てしまったほうが小さくなった記憶があります。

思春期のニキビは乾燥よりも皮脂が原因だと思うので、サッパリスッキリさせていたほうが速く治ったのだろうと今になって思います。

(埼玉県 とももさん)




高校生からのニキビ対策はクレアラシルはオードムーゲ

高校生の頃からニキビができ始め、当時はメイクで隠すこともできなかったので、いつもニキビがむき出しの状態でした。

ニキビが全くない白い肌をしている友達をいつも羨ましく思い、いろいろなことに消極的になっていました。

母からは洗顔を良くした方が良いと聞きました。

今と違って当時はインターネットもさほど普及しておらず、携帯電話も持っていない状態です。

今はニキビに合う化粧品を探そうと思えば簡単に携帯電話で検索することもできますが、お店で良さそうなものを自分で選ぶことしかできません。

当時はニキビのCMで「クレアラシル」という洗顔が流行っており、主にそれを使用していました。

それから化粧水は「オードムーゲ」が雑誌に頻繁に取り上げられ、高校生~大学生にかけてこちらを使用していました。

確かにニキビには効いていましたが、私はニキビが出来ては治って、治っては出来ての繰り返しで、ニキビの芯を撲滅することは難しかったです。

思春期ニキビからまもなくアダルトニキビの時期に入り、ニキビに苦労した10代、20代でした。

あの頃ニキビがなかったら人生変わっていたかもなぁと思うのですが、今は自分に合った化粧品を見つけてニキビがほとんどできなくなったので、あの頃の経験も無駄ではなかったと思います。

(神奈川県 アライブさん)




私の思春期ニキビの対策はサプリメントとハトムギ化粧水

私が思春期のときはニキビ対策を、最初はこれといってしていませんでした。

なぜなら、ニキビは年ごろなら誰にでもあるものだと教えられていたからです。若いうちは、あんまり肌をいじくるものではないと、よく言われました。

しかし、ニキビから血が出てきた所で、流石にちょっと痛くなって、自分でニキビ対策をしていました。

最初は自分で膿を出していましたが、それでは跡になってしまいます。それに、血混じりの膿を触るのは嫌でした。

ですから、だんだんと、体の内側から膿を消し去っていく方向にシフトしていきました。

まずアクネ菌を取り払うために、サプリメントを飲みました。

肌を元気にするビタミン類や、コラーゲンなどが含有されているものです。

そして肌の保湿を体の内側から整えるとともに、寝る前の洗顔には乳液と化粧水が欠かせなくなりました。化粧水も自然由来成分のものを使って、あまり肌には刺激を与えないようにしました。

幸い、近所のドラッグストアで、ハトムギの化粧水が安く売られていたので、それを目一杯使うことが出来ました。

なんでもハトムギの有効成分は、アクネ菌の殺菌効果と、皮脂を綺麗にする効果があるのだそうです。

それらを使うことで、なんとか私の肌は人並みになりました。

(千葉県 みーしゃさん)




思春期のにきびケアは「びふナイト」と「クレアラシル」

思春期のころ、ニキビケアで利用していたのは「びふナイト」と「クレアラシル」です。

「クレアラシル」のニキビ治療薬は、ニキビの脂を取り除いてくれて殺菌して、赤みと炎症をとってくれるお薬なので、赤いにきびがぽつんとできてしまったときに、寝る前に塗っておいたら、翌朝にはニキビが少し小さくなっているという感じです。

炎症がひどすぎると、赤みが引くのに何日かかかることがありましたが、このお薬で結構治るのが早かったです。

それからもう1つ利用していたのが「びふナイト」です。

これは粘土みたいなお薬でした。

イオウというものが入っているせいか少しにおいが気になりましたが、大きめのにきびができた時は、これをつけたほうが早く治りました。

この薬は、夜しか使えないことと、つけてもはがれやすいというのが欠点なのですが、塗って上からガーゼをかぶせたりして、はがれるのを防いでいました。

翌朝にはニキビがしぼんでくれています。

スキンケアはすごくシンプルにしていました。

DHCさんのオリーブオイルを使っていました。

オイルはニキビに良くないと言われていたりしますが、私の場合は、これでニキビが悪化したという事はなかったですし、肌荒れもしませんでした。

お薬とシンプルなケアが意外と良いのではないかなと、今でも思います。

(大阪府 みるくぱんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ