「洗顔」の記事一覧(2 / 2ページ)

私の思春期ニキビの対処法は市販の石鹸

私は若いころ本当にニキビに悩まされていました。

思春期ニキビというものですね。

当時は病院に行くという考えはなかったのです。

テレビでもニキビには・・・みたいなテレビコマーシャルをよく見かけたし、みんなニキビになるし病気ではないって思っていたのです。

でもテレビで宣伝しているような商品を使ってもなかなか思うようには治らないし、本当にいろいろなものを試してみました。

結構お金もかかっていたと思います。

小遣いの中からやアルバイトでためたお金でいいと思われるものを買って試してました。

しかしそう簡単にはよくならないものです。

あるとき、ニキビではないけど、頬がかぶれてしまって病院へ行きました。

ついでだったのでニキビについても相談してみました。

そしたら医師から渡されたのは薬ではなく石鹸でした。

普通のドラッグストアにも売っている敏感肌用の石鹸です。

これで朝晩軽く洗って他は何もつけるなと言われました。

医者の言うことなので素直に従って1週間か2週間過ごしました。

そしたら、ほんとにニキビが消えていきました。

いったい何が原因のニキビだったのでしょうか。

今まで費やしたお金と時間はなんだったのでしょうか。

それ以来化粧品や洗顔料にこだわるのはやめ石鹸一筋です。

(神奈川県 ピロティさん)




思春期ニキビは固形石鹸で治す(笑)

今では懐かしい、思春期ニキビ。

私もおでこやほほに出来て、恥ずかしいと思った思い出が…

とにかく肌がべとつくのが嫌でした。

かさつくくらい、肌の表面が乾いているのが好きでした。

ニキビが出来ると、なお更「肌をすっきり、清潔にさせなくちゃ」という考えが働き、普通の洗顔料では飽き足らなくなった私は、本当に普通の固形石鹸(顔用ではなく、体や手を洗うやつ)で洗顔するようになりました。

今考えると恐ろしい…潤い命の今となっては、自分のしていた事が信じられない。

しかも1日に3~4回、固形石鹸で洗顔していました。

私の母が、「へちまコロン」や「うぐいすの粉」などを買ってきては、肌にいいからと言って私に勧めましたが、私は固形石鹸洗顔が止められず、1~2年の間ずっと続けていました。

そして化粧水はつけません。

結構これで調子が良かったんですよね~。

その後は肌の綺麗な友人の真似をして、同じ洗顔料を買って使ったり、化粧水の代わりにミネラルウォーターのスプレーを使ったりするようになりました。

元々、ニキビ肌で悩むほどではなかったので(ラッキーなことに)こんな雑な手入れでも肌が耐えてくれてよかった~。

もしも今、あの時のようなスキンケアをしたら、一日でお婆さんみたいになってしまうことでしょう。

(東京都 あいまいみーさん)




EMどくだみ石鹸を使い6ヶ月で本当にニキビ肌がきれいになりました。

うちの子供たちは、長男長女ともニキビがたくさん出来ていました。

高校生なのでしかたがないと思っていましたが、最近はずいぶんとよくなって、気にならなくなりました。

それまでには、さまざまな苦労がありました。

特に息子はとてもひどくて、跡がたくさん残りそうなので、病院にも通いました。

それで、ニキビの薬を服用したのですが、飲まないで1ヶ月くらいするとまた出てくるのです。

病院では、その繰り返しなので、続けて飲むことを進めるといわれたのですが、体に悪そうなので止めました。

それで、塗り薬をもらったのですが、ステロイド成分が入っているので、長期では使わないようにと助言をされました。

結果として、悩んだ末一度も使いませんでした。

ステロイドは一度使うとくせになるという話を聞いたりしたからです。

そういう事で、病院に頼るのは止めて、ネットなどで良い洗顔などを探していたのですが、どくだみの石鹸がいいという内容を読みました。

良いか悪いか使ってみないと分からないと思い、一度注文することにしました。

商品は、EM商品で長く使うとそれ自体も毒素を出すという商品だったのですが、どくだみも殺菌や毒素の排出にいいという内容があったので、使用してみると、子ども達の反応はとてもいいものでした。

それで、それを使い始めて6ヶ月くらいしてでしょうか?本当に奇麗になりました。

また、化粧水や、乳液なども影響があるので、化粧品店でニキビ専用の化粧品を買って使うようにしました。

やはり、あまり栄養価の高い商品でなく、安めの殺菌くらいの効果がある化粧品が一番いいようです。

今では、本当に気にならない程度によくなりました。

(福岡県 ふむふむさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ